ネイルカラーを残さずに使いきる方法

公開日: : 最終更新日:2016/09/10 ネイル 資格

私は、マニュキュアもペディキュアも自分でします。

1年中、マニュキュアもペディキュアもいしています。なので、ネイルは白っぽくなってるので、逆にマニュキュアやペディキュアをしてないと、見た目が良くありません。

家で自分でするのは、癒しになります。何も考えずに無心になって、色を塗ることに集中できるからです。そして、仕上がりが良かったら、何度も眺めていい気分にひたります。

たまに、急いでいるときにリタッチなどでするときがあるのですが、そういうときは、少し最悪になります。焦っているから、ネイルから色がはみ出たり、完全に乾くのを待たずに動いてしまうので服についたりしてしまって、悪循環になります。

やっぱりネイルは、落ち着いてゆっくりしたときに癒しを兼ねてするのが私の楽しみです。

いつもネイルをしているので、家にかなりの数のネイルカラーが、溜まっています。そして中途半端に瓶の中に残ったネイルカラーがたくさんあります。

もったいないな、とは思いながらもそのままにしていたのですが、あるときネイルを買いに行ったときにネイルのショップのお姉さんにその話をしたら、「100円ショップにうすめ液が売ってるから、それを使ったらほとんど使いきれるよ」と言われ、早速行ってみました。

ありました!100円でこんなスグレモノがあったなんてびっくりです。

今はうすめ液のおかげでお気に入りのネイルカラーも最後まで使い切れます。

関連記事

今日も気が滅入る、美容院へ行く日

私は美容院が苦手です。 例えば子供が(大人も?)歯医者さんに行くのを嫌がるように、できれば避け

記事を読む

指先をいろどるネイルに心はずんで

女性はファッション、お化粧、ネイルと自分をきれいにみせる手段がたくさんあって、それを楽しむことができ

記事を読む

ネイルへの興味はあるけど、自分ではなかなか触れない

自分はよく爪の形がきれい、ネイルをしないの?とよく聞かれたり声をかけられることがあります。 し

記事を読む

華やかな日には華やかなネイルで決まり

私の職場はネイルが禁止だし、私自身も塗ったり落としたりが面倒で、あまりネイルをする方ではありません。

記事を読む

美容院に行くと思うと気持ちが優雅になります

どういうものなのか、美容院に行く日が近づいてくると何だか、ワンランク上の女性になった気がしてきます。

記事を読む

PAGE TOP ↑