友人が経営する美容院はシンプル&シンプル

公開日: : 最終更新日:2015/03/02 ネイル 資格

私が毎月カットする美容院は、高校時代の友人が経営をしています。

新築した自宅に店舗部分が隣接していて、非常にアットホームな雰囲気。
「オシャレな美容院」というよりも、まるでご近所さんが気兼ねなく集まる「寄り合い所」としか思えません。

新築ですから、白壁だし、椅子もピンクで女の子仕様なのですが、なんとなく垢抜けない感じが否めないのです。

でも、いつでもお客様の予約でいっぱいの人気美容院であることは間違いありません。

一人でシャンプーからカット、仕上げまでこなしています。
そして、カットは驚きの2,500円。
嬉しくも驚きの安値です。

その代わり、お茶も出てこないし、シャンプーあとのマッサージも気分次第なのではありますが。
やることはキチンとやってくれます。

シャンプー後のトリートメントは拘りがあるらしく、カットなどとは釣り合いが取れないほどの気合の入れよう。
彼女のところでトリートメントをすると、サラッサラになること間違い無しです。

唯一、難と言えば、マシンガントークを繰り広げるところ。

とにかく喋りまくっています。
最初から最後まで、シャンプー&トリートメントの合間も切れ目無く。
思わず「ウトウト」なんて、許されない感じなのです。

まあ、寝ても怒らないとは思いますが・・・。

でも、なにか商品を売りつけられるわけでもなく、白髪染めを強要されることもなく、上手にカットをしてくれ、シャンプーでさっぱりさせてくれるわけですから、友人関係でなくても知っていたら通いたくなる美容院ではあるのです。

関連記事

美容院に行くと思うと気持ちが優雅になります

どういうものなのか、美容院に行く日が近づいてくると何だか、ワンランク上の女性になった気がしてきます。

記事を読む

季節ごとに楽しめるジェルネイル

私がジェルネイルにハマったきっかけは、再従姉妹がネイリストの資格を取り自分のサロンを開いたと聞いたか

記事を読む

華やかな日には華やかなネイルで決まり

私の職場はネイルが禁止だし、私自身も塗ったり落としたりが面倒で、あまりネイルをする方ではありません。

記事を読む

ネイルカラーを残さずに使いきる方法

私は、マニュキュアもペディキュアも自分でします。 1年中、マニュキュアもペディキュアもいしてい

記事を読む

ネイルへの興味はあるけど、自分ではなかなか触れない

自分はよく爪の形がきれい、ネイルをしないの?とよく聞かれたり声をかけられることがあります。 し

記事を読む

PAGE TOP ↑